旅館に、もっと熱を。

お客様から好評のフルリニューアルした朝食。コンセプトは「ちょっとずつを沢山」

コロナ禍でやった改革

朝食に想いを込める

GoToトラベルキャンペーンで、予約がどんどん入ってくる毎日。

営業自粛を余儀なくされていた4・5月からは考えられなかった未来です。

4月20日〜5月19日までの1ヶ月もの間、営業を自粛していた当館・富嶽はなぶさ。

ともすれば腐ってしまいそうになる気持ちを奮起させ、ネットショップやオペレーションの見直しなどを行いました。

その中で、「朝食のフルリニューアル」の改革も敢行。

沢山の小鉢で楽しむ朝食へ!フルリニューアル完了!

それまで、富嶽はなぶさの朝食は「評判は悪くない」というくらいでした。

ただ、夕食の評価に比べると朝食は明らかに低い満足度だったのは実感していた。

「いつか朝食にメスを入れたい」とずっと思っていたので、コロナで予約が全て吹っ飛んだ時期を有効活用することにしました。

「朝食をゼロベースでリニューアルしましょう」

そう調理場のみんなに伝えた。

  • 盛り付けも
  • 想いも
  • アイデアも
  • 素材も
  • こだわりも

一回全て真っさらにしてから考えてみよう、と。

結果的に変化させて本当に良かったです。

 

予約0の中での改革

前述した様に、4月後半から5月後半まで丸ごと1ヶ月休館した富嶽はなぶさ。

  • スタッフのモチベーションをどう維持するか?
  • 自分のモチベーションをどう保つか?
  • 今後どうしていこうか?

を考え続けた毎日でした。

「仕事がない」という経験した事がない状況。しかし、お店は営業出来ない。未来の予約もほとんど入ってこない。

気を抜くと、ポキっと折れてしまいそうになる心をどう奮起させるか。

「今こそ未来を向いて行動してやる!コンチキショウめ!」と。

ボクは料理人だ。

料理人としてこの状況で何をすれば良いのか。

先ずはネットショップを整備して、コロナで外出できない方々にプロの料理をお届けしました。

「食べる・飲む」以外の喜びを外出自粛で奪われてしまったので、とにかく美味しい料理を作り続けて送り続けた。

本当に多くのお客様に喜んでいただけたと自負しているし、その後営業を再開した時に「ネットショップ商品が美味しかったから来ちゃった」というお客様に何組もお会いできました。

あの時、腐らなくて良かった。

そして「朝食のフルリニューアル」も。

どんなレイアウトにして、どんな器に、どうやって盛ろうか?

調理場全員に「自分のやりたい朝食のアイデアを出してみよう」と投げかけた所から始めました。

  • 「ちょっとずつを沢山」
  • 「写真を撮りたくなる様なワクワク感」

というコンセプトが固まり、器も特注で作りました。

ローンチまで3ヶ月ちょっと。

新しい事にチャレンジするのはやはり大変で、やっぱり面白い。

 

お客様からの高評価

朝食をフルリニューアルしてからある変化が起こった。

「旅行サイトの”朝食”の評価点が上がった」

4.1pt→4.6ptに。

同業の方ならお分かりいただけるのですが、0.5ptアップは結構凄い事です。

別にネットの評価が全てでは無いし、個人的にはあまり気にしない様にはしている。

それよりも、自分達が「何を提供していくのか。それによってどんなお客様を豊かにしたいのか」を気にするべきだと思っています。

ただ、スタッフの頑張りが評価されたことは素直に嬉しい。

そして、何よりも「コロナで気持ちが腐らなくて良かった」と心から。

 

いつだって腐ったら負け

今、GoToトラベルキャンペーンのお陰で宿泊施設は大きなバブルが来ている。

ただ、このキャンペーンも終わりは来ます。

ボクらはもう”次に向けて”を考えています。

4月、稼働が9割減になった時、「朝食をリニューアルしよう」と思った心と同じ様に。

「腐ったら負け」

壊滅的なほどの状況だって前を向く心でいたい。

いつだって面白がって変化させていきたい。

「現状維持は衰退」

ボクの好きな言葉です。

 

”朝食のみ”のプランも販売中!

11月中の一泊二食のご予約はほぼ埋まりました。

12月・1月に関しても週末はほぼ埋まりました。

ですが朗報です!

「朝食のみ」のプランはまだ11月中も予約可能です。

地域共通クーポン券を利用し周辺の飲食店を楽しみ、翌朝は富嶽はなぶさ自慢の朝食を楽しむ。

いかがでしょうか?

これからは富士山が綺麗に見える季節ですので、ぜひ伊豆へ遊びにお越しくださいね。

朝食のみのプランのご予約はこちらから