旅館に、もっと熱を。

天空の鹿という天城のジビエが最高に美味しい

生産者の大切な想いをお客様へ

天空の鹿

11月から、富嶽はなぶさのスタンダードコース「伊豆会席」とステーキ付きのプラン「グルメ満喫コース」の献立に鹿肉が入りました。伊豆は、天城の山で獲れる「天空の鹿」を。

試食で一度口にしてみて、その美味しさにぶったまげた最高のお肉です。今日は、”天空の鹿”の生産者の「菊田さんご夫婦」に初めてお会いしました。

  • 「どうして「天空の鹿」という名前なのか?」
  • 「何でこんなに臭みがないのか?」
  • 「どうやって捕獲しているのか?」
  • 「どんな時期が鹿肉が良いのか」

などなど、僕のアホみたいな質問に、一つ一つ丁寧に答えてくださる菊田さんご夫婦。

毎日早朝に仕掛けた罠を見に行き、掛かっていたらすぐに処理する。鹿は、一日罠に掛けっぱなしにすると肉に黄疸が出てしまったりするそう。だから、毎日欠かさずに絶対に罠を見に行くのだとか。

どうしてこんな臭みがないのか?というのは、罠に仕掛けて屠殺処理まで全て自分達でやっているから。一般的な鹿肉は、様々な方が様々なやり方で処理しているから、一定のクオリティにはならないのだそう。ですが、天空の鹿は菊田さんご夫婦が、最初から最後まで面倒を見るから高品質を保てる。だから信じられないほど美味しい鹿肉になる。ほんとプロだなぁって。

ちなみに「天空の鹿」という由来は、菊田さんご夫婦が獲っている鹿が標高1000mの場所でとる個体だから。その場所は、伊豆なのに11月でも雪が降るのだそう。そしてご夫婦はそこに住んでいる。信じられないです・・・。鹿に人生を捧げているんですね。

そんな、生産者の想いがふんだんに詰まった「天空の鹿」。もうご提供は始まっております。

天空の鹿をお召し上がりになるには、当館のスタンダードコース「伊豆会席」または「グルメ満喫コース」のどちらかをお選びください。マジで激ウマなのでお早めに!