伊豆長岡温泉の旅館「富嶽はなぶさ」
伊豆観光の拠点に最適なロケーション、料理自慢の宿。

旅館に、もっと熱を。

仲間の次なる道を応援する

フレンチシェフ高場さんが卒業

料理はそして面白い

出会いがあれば別れがあるもので、7月から一緒に富嶽はなぶさの立ち上げに尽力してくれたフレンチシェフ・高場さんが、120日で卒業しました。

「ちょっとやりたい事が出来ました」と相談を受けたのが11月頃。好奇心旺盛な彼は、日々の中で色々と興味を持ち、次は”商品開発をしてみたい”と思ったそうな。

「ここ(富嶽はなぶさ)を辞めたい理由は一つもないのですが、人生一回しかないので・・」と。同年代で、これだけリスペクトできる料理人に会ったのは久しぶりで、僕自身本当に刺激を受けた毎日でした。

だからこそ、彼の次なるステップを応援したいなと。良い人アピールではなく本気で。それは調理場のみんなも同じ気持ちで、送迎会の時に「絶対成功させるんだよ」と、みんな彼にエールを送っていました。

心底料理好きで、いつも調理場からは笑い声が聞こえてきた。でも、仕事は真剣にやるし、新しい事にも挑戦するし、自分の理想に近づけるし。

「料理は面白い」という心。

今の若い料理人が、結構置き去りにしてしまっている部分だと思う。

  • 日々の業務に追われてしまっているだけになっていないかな?
  • 面白い・美味しいを追求していますか?

富嶽はなぶさの調理場は、「美味しい」「面白い」を追求する。だからこそ、楽天トラベルでは「料理」のレビュー点が伊豆長岡温泉で一番高いのだろう。

「面白がって美味しいを追求する」

高場さんが抜けた後も、富嶽はなぶさの調理場はそうあり続けます。「ココ(富嶽はなぶさ)は、本当に良い職場」と言ってくれた高場さんも同じ気持ちだろう。

って事で、一緒に美味しいを追求しませんか?調理人の正社員・調理補助のバイトを募集してます!

ご興味ある方は、以下までご連絡くださいませ!待ってるで!

富嶽はなぶさ 055-948-1230(専務宛て)「調理場の求人の件」とお伝えいただくとスムーズです。

という華麗なるステマでした~。良いチームを作ろうぜ!