旅館に、もっと熱を。

【ネットショップ】大人気”活け鮑の柔らか煮”の再販開始!

鮑の柔らかさよ・・・

活け鮑柔らか煮

今までちょこちょことしか稼働させていなかった「富嶽はなぶさ ネットショップ」

新型コロ助が盛大にやり始めた4月頃から、超本気で取り組み始めてもう5ヶ月が経ちました。

緊急事態宣言下で、旅館の営業が出来なかった時、ちょこちょことでもネットショップをやっていて本当に良かった..と心から。

富嶽はなぶさネットショップはこちらから

あの時、ネットショップを「ゼロ」からスタートしていたら、従業員さんの仕事はほとんど無かっただろうなぁ。

  1. 「とりあえずやってみる」
  2. 「とにかく続けてみる」

っていうのは大事な事ですね。

ネットショップは、4月から毎月毎月新商品を投下。オンラインでも四季を楽しんでもらいおうと、

  • 春は筍の商品を
  • 夏は鮎を
  • 8月は冷汁
  • 板前のまかないシリーズ

などなど、調理場と楽しみながら続けています。

数量限定商品や、季節限定商品など、”その時”にしか食べられない商品も多数あります。

先日、「鮑の柔らか煮の再販はありますか?」と数名の方からご連絡が。

って事で、アワビ再販しました!というお知らせブログ。

 

鮑の柔らか煮

富嶽はなぶさの望月料理長、渾身の逸品「活け鮑の柔らか煮」。

当館の煮物は、全て料理長が作っていて、いつもその味に驚かれます。

「煮物が主役ですね」

「炊き合わせが美味しすぎました」

と、お客様からお褒めの言葉を頂戴するのも少なくありません。これだけ本気で煮物を作っている旅館が、他にどれだけあるのかな?

富嶽はなぶさの煮物には、相当自信があります。

7月の限定商品で販売した「活け鮑の柔らか煮」も料理長が担当

普段は踊り焼きなどで提供している生きた鮑を、贅沢に”柔らか煮”にしました。

鮑って、中途半端に火を入れると硬くなるし、味が入らないのです。

ですので、大根の成分で鮑を柔らかくしたり(大根にはアワビを柔らかくする成分があります)、圧力鍋で柔らかくしたり。

柔らかくなった鮑に、じっくりと味を入れてく・・という手間が掛かる仕事。

でも、丁寧な仕事を施す事で、柔らかく・味が染み込んでいる美味しい鮑になるのです。

やはり、和食の板前に「炊く」という仕事をやらせたら、右に出るものはない。

心から美味しい鮑を、ご家庭でご賞味ください。

富嶽はなぶさネットショップはこちらから

 

リピーターの多さ

富嶽はなぶさネットショップ、一番の特徴は「リピーターの多さ」

最近では、ほぼリピーターさんからのご注文ばかりになってきました。(いや、初めての方にも買ってもらいたいです…。ターゲティングとかしてないです…)

やはり、「もう一度食べたい」と思ってもらえるのって、料理人にとっては最高の栄誉じゃないですか。

こんなに美味しいものが溢れる世の中で、「また食べたい」って思ってもらえるのは、もはや奇跡なんじゃないかとも。

今回ご紹介した「活け鮑の柔らか煮」もそう。

皆さんに喜んでいただけて、「また食べたい」と言っていただけて、本当に嬉しいです。

(購入してくれた方の「声」はこちらのブログを↓)

ネットショップの購入者の”声”をご紹介 2020夏

 

館内でも購入可能

ちなみに、商品は在庫があれば館内でも購入できます。

今日も、2組のお客様が購入していってくださいました。

保冷バッグ(110円税込)もご用意していますので、お気軽にお求めください。お土産としても喜ばれるかと!

また、館内でご購入の場合”配送料”が掛からないのでお得です。

スタッフまでお声がけくださいませ。

このツイートしたら、既に5個売れました。人気すぎます!笑

富嶽はなぶさネットショップはこちらから