旅館に、もっと熱を。Staff Blog

スタッフが綴る富嶽はなぶさをお楽しみください

発熱などの当日キャンセルについて

予約キャンセル

お盆休み真っ只中の伊豆長岡。

7月の雨が嘘のように毎日カンカン照りの日が続いております。

外にいるとブワッと汗が吹き出し、風も熱風ですので熱中症には十分気をつけてください。特に今はマスクをしながらの外出となるので。

ただ、冷房が効いている室内と暑い屋外の温度差などで夏風邪になってしまう場合があります。

また、発熱の場合は新型コロナウイルスの疑いも出てきてしまうという。

最近、お客様から当日や前日に「発熱があるのでキャンセルしたい」というご連絡が多くなってきました。

コロナの事もあるので、お客様としても「宿に迷惑をかけたくない」というお気持ちがあるのかもお察しします。お心遣い、ありがとうございます。

ただ、当日・前日・3日前までの予約キャンセルにはキャンセル料が発生いたします。それはコロナが疑われる場合でも。

今回は、キャンセルポリシーの詳細についてのお知らせを。

 

コロナウイルス感染症対策

当館・富嶽はなぶさでは、様々なコロナウイルス感染症対策を行なっております。

  • 予約数を7割にコントロール
  • 消毒の徹底
  • フロントのシールド
  • お部屋へのスタッフの立ち入り禁止
  • マスクの着用
  • 検温

などなど。他にもありますが。

特に検温については、スタッフは全員毎日検温を徹底していて、37.5度以上の熱がある場合は如何なる理由でも出勤を禁じています。

また、お客様全員に検温をお願いしていて、同じく37.5度以上の熱がある場合は保健所に連絡の上、適切な対処をさせていただきます。

ですので、出発前に予め検温をしていただくと安心かと思います。

お食事処にマスクの仮置きを設置しました

正直、本音はやりたくないご対応です。お客様全員に検温をお願いするなんて。

でも、今は仕方ない事だと思います。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

 

発熱時のキャンセル料も掛かります

コロナウイルスの影響もあり、ちょっとした発熱で宿泊予約をキャンセルする事案は多くなっていくと思います。

数日前でしたらキャンセル料は掛かりませんが、当館では3日前からキャンセル料が発生してしまいます。

それは、

  • 食材の発注
  • 料理の仕込み
  • スタッフの確保
  • お部屋の確保

などなど、様々な準備がある為。

一つのご予約でも、数多くの人間が動き、一通りの食材を発注し、お部屋を確保し、食材を仕込み、当日スタッフを予め準備し・・・などなど、宿側の手配は計り知れません。

また、直前のキャンセルがありお部屋を再販売しても、そのお部屋が売れる見込みは少ないです。

つまり、再販売でお部屋が売れなかった場合は

  • 人件費
  • 食材費

が少なくとも無駄になります。

ですので、如何なる理由でもキャンセル料のご請求はさせていただいております。

 

キャンセルポリシー

キャンセル規定については以下の通りです

【キャンセル規定(1〜14名まで)】

  • 2・3日前 宿泊料金の30%
  • 前日 宿泊料金の50%
  • 不拍 宿泊料金の100%
  • 連絡なしのキャンセル 宿泊料金の100%

*団体のご予約の場合はまた別になりますので、お問い合わせください。