旅館に、もっと熱を。

富嶽はなぶさは全室禁煙ルームです

喫煙室もご用意しております

全室禁煙

あなたはタバコを吸いますか?

僕も学生時代からずっとタバコを吸ってきました。

そして今はタバコはやめました。

  • 吸っている人
  • 吸っていない人

どちらの気持ちも分かります。

先日、お客様がチェックアウトされたお部屋でタバコの臭いがしました。

「全室禁煙」

  • 禁煙と分かっていなかったのか
  • 「ちょっとくらいなら良いだろう…」だったのか
  • 「禁煙ルームなんてクソ食らえ!」プッカァ〜 だったのか

真実の程は分かりませんが、施設側がしっかりとお伝えし続けるのが大切ですよね。

健康増進法が改定されて以降、富嶽はなぶさは「客室は全室禁煙」「お食事処も禁煙」「パブリックスペースも禁煙」です。

館内2階に「喫煙室」を設けてありますので、喫煙はそちらでお願いいたします。

 

健康増進法

昔は、タバコなんてどこでも吸うことが出来た時代。

  • 新幹線の中だろうが
  • 飲食店だろうが
  • 道端だろうが

今の様に、「喫煙スペース」「禁煙スペース」などというものはありませんでした。

僕が大学時代の頃でさえ、バイト先は禁煙席などは無く、大学もざっくりとした「喫煙場所」があった程度に。

しかし2020年4月、”望まない受動喫煙を防止する”という健康増進法が改定されました。

これにより、飲食店や宿泊施設などでも喫煙に関するルールが厳格化。

喫煙者の方は、今まで以上に肩身の狭い思いをされているのかなと。

タバコを吸っていた僕からすると、「そこまでやらなくても良いのでは…」と思う部分もあるし、「まぁ、仕方ない事よね」と思う部分もある。

ただ「ルールが厳格化された」という事実に変わりはなく、「ルールを守らなければいけない」という部分も変わりない。

ですので、僕ら宿泊業もルールを守らなければいけません。

 

4月から全室禁煙

2020年4月より、それまで喫煙フロアだった5階フロアも全室禁煙と致しました。

「タバコ吸えないの?」と言われる反面、「タバコの匂いがしなくて良かったです」と言われる事も。

”時代の流れ” と、僕らも決めました。

先日、お部屋を確認するとタバコの匂いがしました。確実に「部屋で吸ったな」と分かるほどに。

すぐにオゾンで消臭対応をしましたが、完全に臭いをなくすには少し時間が掛かりそうです。

僕らがルールをお伝えしきれていなかったのかもしれませんので、もっとしっかりとお伝えしていきます。

喫煙者のお客様にはご不便をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

お食事処・パブリックスペースも禁煙

客室が禁煙なのはもちろん、お食処・パブリックスペースも禁煙でお願いしております。

館内2階に「喫煙室」を設けてございますので、お煙草は喫煙室でお楽しみください。

 

吸う人も吸わない人も

最近の「タバコを吸っている人は悪だ」という流れには、一抹の違和感を覚えている僕。

吸っている人を排他的に扱うのはおかしいと思いますが、法律でルールが厳格化されましたので、その部分はしっかり守らないといけません。

僕ら富嶽はなぶさが出した答えは「全室禁煙」

もちろん、客室で煙草が吸える宿もまだまだ沢山あります。

「どうしてもお部屋で煙草が吸いたい」というお客様は、喫煙可の旅館をお選びいただくのが◎

吸う人も吸わない人も、気持ちの良い空間でいたいですね。

ご理解・ご協力をお願い致します。