旅館に、もっと熱を。

駐車場横の花壇をDIYで綺麗に

ナイトフロント坂口さんのDIYに驚愕

駐車場横の花壇

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、営業を自粛していた421日~520日。

営業を再開して1ヶ月以上が経過しました。

まだ宿泊予約も少ない状況ですし、ご宴会もほとんどない。また、様々な部分でコロナ対策を講じておりますが、「営業できる」というだけで有難い気持ちになります。

営業自粛中には、今まで「時間がなくて出来ない」と言い訳して見なかった部分の修繕や掃除などをしました。

  • パンドラの箱状態だった倉庫
  • 洗面台などの徹底掃除
  • 池の掃除
  • 防音工事
  • 換気工事

などなど、移転してからずっと引っかかっていた物を少しづつ解いていく作業を。

改めて見つめ直す良い機会になったのかなと。(もうそんな機会は1ヶ月も要りませんが

見つめ直した結果、まだまだやらなきゃいけない事が多い事に気付きましたので、自粛明けも続けております。

今回は、駐車場脇の花壇をDIYで直している「ナイトフロント坂口さん」をご紹介。

 

駐車場の花壇

当館横には、40台が駐車できる駐車場があります。

その脇に、木が生えていたりするのですが何だか殺風景だなぁ・・と感じておりました。

そんな折、ナイトフロントの「坂口さん」が「あそこに花とか植えて良いですかね?」と言ってくれたので、「是非是非!」と即答で。

晴れて「駐車場美化計画」が爆誕。

 

鬼のDIY

「さて、どうやって作るんだろう・・?」なんて思ってましたが、気づけばどんどん必要な材料を揃えていくナイトフロント・坂口さん。

梅雨のこの時期に、雨の合間をぬってガンガン作業を進めていきます。

  1. 地面に杭を打って
  2. 竹を取りに行って
  3. 竹を切り・穴を開け
  4. 正確に杭に打ち込んでいく
  5. プランターで花を仕込む

などなど、毎日作業を楽しそうにやっている坂口さんを見て「すげぇな・・」って。

「楽しくやってますよー!」って笑顔で言っていますが、もう70歳を超えてますからね。

昔からのパワフルさは今もなお衰えません。

優秀なスタッフがいて、無能な専務(僕)は助かります!笑

 

日々良くしていく

20206月で、移転リニューアルして1年が経ちました。

バタバタで移転作業をした1年前。

そのままバタバタで走り続けた1年間。

今一度、冷静に自分たちの施設やサービスを見直す機会だなと感じました。

ちょっとした事でも、少しづつお客様に喜んでいただけるよう、日々アップデートしていかないとなと。

花壇に花が咲くのはまだ先の事でしょうが、そんな感じで富嶽はなぶさも少しづつ綺麗になれるように。

すでに夏休みのご予約が動き始めました。お盆期間やその前後は込み合いますので、お早めのご予約が安心です。

(夏のご予約は公式予約サイトが一番お得→富嶽はなぶさ公式予約サイト