旅館に、もっと熱を。

GoToトラベルの還付申請をしてみた。期限の9/14までに必ず申請を!

還付申請はやっぱり面倒くさい

GoToトラベル還付申請

GoToトラベルキャンペーンはもう利用しましたか?

7月22日から始まったGoToトラベルキャンペーン

期待や不安や賛成や反対、様々な声を受けながらスタートしたキャンペーンも、スタートから1ヶ月以上が経ちました。

富嶽はなぶさでも、東京都民以外のお客様の8割〜9割がキャンペーンを適用してご宿泊してくださっています。

そりゃそうですよね。だって、申請するだけで宿泊費の35%が割引になるのだから。

また、開始時期はまだ未定ですが、35%以外に「地域クーポン券」が15%分も支給されるそう。

旅行に行くなら、GoToトラベルキャンペーンを利用しない理由なんて一つも無いですよ。

何度も書いてますが、国が個人の旅行代金をもってくれるなんて二度とないと思います。

つまり、国が「旅行に行ってこーい」って言ってくれてるんです。

行きましょう、旅行に!

でも、国に旅行代金を申請するのですから、ちょっと面倒な部分もあるのは事実。

今回は、8月末までの旅行に適用されていた「還付システム」の還付方法についてご紹介を。

自分自身でやってみたけど、まぁまぁ面倒くさかったです。

 

2つのキャンペーン適用方法

GoToトラベルキャンペーンには、8月末まで宿泊の方には2つのキャンペーン適用方法があります。

  1. 「割引システム」
  2. 「還付システム」

の2つ。

【割引システム】

「割引システム」は、その名の通り予約時に割引が適用されるシステムで、旅行代理店やOTA(じゃらんや楽天トラベルなど)からの予約時に割引された状態で予約が完了します。

旅行会社やWeb上でのやり方は異なりますので、それぞれのやり方で適用させてください。

分からない部分があったら、旅行会社・OTAにお問い合わせください。*宿泊施設に直接問い合わせてもほとんど何も答えられません。

また、宿の公式サイトや電話でも割引システムが適用出来る場合もありますので、そちらは宿にお問い合わせください。*富嶽はなぶさではまだ対応していません。今後対応させていきます(9月2日現在)

9月以降のご予約、GoToキャンペーンを適用するならOTAからが安心!

 

【還付システム】

還付システムは、旅行者自身で還付申請をする方法

8月31日までの宿泊に適用されていて、「割引システム」で予約していない場合は、必ず「還付システム」で申請してください。*割引システムで宿泊した場合は不要。

宿が発行する「宿泊証明書」「領収書」などを用意し、その他にも指定の書類をいくつか。

以下が必要な書類です。(GoToトラベル公式サイトより引用)

  • ①事後還付申請書(様式第1号)
  • ②支払内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収書、支払内訳書等) ※コピーでも可
  • ③宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)
  • ④口座確認書(旅行者用)(様式第2号)
  • ⑤口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  • ⑥代表者の住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
  • ⑦同行者居住地証明書(様式第21号)

(こちらのサイトから必要書類はダウンロード可能→GoToトラベル公式サイト

富嶽はなぶさへご宿泊のお客様には、必要書類はコピーしてお渡ししております。

ただ、キャンペーン開始当初に必要だった書類からいくつも増えておりますので、お渡ししていない書類に関してはご自身でダウンロードしてご用意ください

 

還付申請をやってみた

僕自身、GoToトラベルを利用していくつか旅行に行ってみました。

一つとしては、「実際にGoToトラベルキャンペーンの申請をやってみたい」という理由もありまして。

最初に言っておきますが、還付申請は面倒くさいです。

(還付申請の方法はこちらを→GoToトラベル公式サイト

”割引システム”でも予約してみましたが、こちらは簡素で分かりやすい。何よりも、「いくらで宿泊するのか?」がはっきりしていて良いです。

ただ、還付システムで予約した場合はもう割引システムには移行できませんので、申請期限の9月14日までに必ず申請してくださいね。

また、還付申請には「書類を郵送」「Web申請」の2つが存在します。

郵送の場合は、申請書類を全てダウンロードし、印刷してください。そちらに記入して、ご自身で用意した封筒と切手で事務局にお送りください。

Web申請の場合は、GoToトラベル公式サイトから、必要事項を打ち込み、必要書類の写真をアップロードし申請する。

どちらも、宿泊者氏名・銀行口座氏名・領収書氏名が同一である事が必要です。

ちなみに、僕はWeb申請をしてみました。

 

Web申請の注意点をいくつか

【Web申請の注意点】

  1. 宿泊日の他に「予約日」を求められるので、予約メールなどで確認する(宿への直予約の場合は宿へお問い合わせを)
  2. 写真ファイルは「pdf/gif/jpg/jpeg/pngファイルのみ」なので、i-Phoneの独自規格「HEIC」からの変換が必要
  3. 「同行者証明書」は何故かファイルのアップロードが必要なので、一度印刷して記入して撮影してからアップロードしなければならない

やってみた感想としては、Web申請なら発送費用などは掛からないですが、それでも10分くらいは時間が取られました。慣れていなければ難しい部分もある(写真規格の変更・アップロードなど)ので、郵送もアリだとは思います。

 

9月からの宿泊は全部”割引システム”なのでご安心を

ちなみに、9月以降の宿泊予約は「割引システム」一本になるのでご安心を。

実際に還付申請をやってみて、「これは本当にお客様に出来るだろうか・・」と不安な気持ちにも。

でも、必ずやってくださいね!分からない部分は、GoTo事務局にバンバン連絡して申請してくださいね!

「面倒くさいから・・」で、宿泊費の35%を捨てちゃうのは勿体ないです!

還付申請の期限は9月14日までですので、必ず申請してくださいませ。

前述した様に、9月以降の宿泊は「割引システム」のみとなりますので、これからご宿泊の方には関係のないお話です。

ただそちらも、予約の際に「GoToクーポン」などの適用をさせて予約してくださいね。

ご不明な点は、各旅行会社・各OTA(じゃらん・楽天トラベルなど)にお問い合わせください。くれぐれも、施設にお問い合わせいただいてもお答えできない部分が多いですので。

よろしくお願いいたします。

富嶽はなぶさのご予約は、今のところ下記のサイトよりお願いします。(9月2日現在)

楽天トラベル

じゃらん

Yahoo!トラベル

Relux

OZmall

東京都民の方以外は、必ず「GoToクーポン」を適用させて予約してください。

公式予約サイト・お電話・メールでのご予約については、現在はGoToトラベルキャンペーンの適用ができません。(9月2日現在

そちらは整備中ですので、整いましたらまたご案内します。