旅館に、もっと熱を。

温泉で心を豊かに。日帰りデイユースを始めました。

新しい旅館の過ごし方を提案

心を豊かにする仕事

2ヶ月ぶりに外食をした。

いつもお世話になっている清水町のイタリアン「ロアジ」。わざわざ貸切で営業までしてくれて。

2ヶ月ぶりに外食をして気づいたことがある。

営業自粛しているお店からテイクアウトやお取り寄せを買って楽しむ生活をしたけど、やっぱり”お店で食事する”というのは全くの別物だなって。

  • 空間だったり
  • 雰囲気だったり
  • ワクワク感だったり
  • 店員さんとの会話だったり
  • 音楽だったり

そういうものを、大切な人と一緒に共有する事が人の心を豊かにするんだなぁって。

取り上げられて改めて気づいた。

 

  • 「店内に吹き込む風が気持ち良いなぁ」
  • 「パスタを炒める音でお腹がなりそう」
  • 「ピザ窯から見える炎が神秘的や」

みたいな、飲食店はライブ感も楽しむもの。そして、それを一緒に共有する場所なんだなぁって。

 

リアルを共有する

オンライン飲みは手軽で楽しいけど、リアルにはまだまだ到底敵わないとも感じました。

だからこそ、飲食店のみんなにはこの苦境を絶対に乗り越えて欲しい。

「人の心を豊かにする」本当に素晴らしい事を日々提供していると、胸を張って営業して欲しい。

これ程までに「食は人を豊かにする」と感じる機会はもう無いかもしれない。

「飲みに行こう」「食事へ行こう」という、以前だったら何気ない誘いが、こんなにも心を豊かにさせてくれる行為だったのだと初めて知った。

 

心を豊かにする職業

僕ら旅館業も同じだよなぁって思いました。

  • 旅先で思い出を共有する
  • 一緒に美味しいものを食べる
  • 温泉に入ってゆっくり過ごす
  • その土地ならではの料理を味わう

など、「旅行に行く事」も、飲食店と同様に人の心を豊かにするものだと思う。

コロナ禍で、一番大変だと言われている”宿泊産業”と”飲食業”。

人によっては「無くても良いもの」なのかもしれない。

でも、人によっては「無くてはならないもの」なのかもしれない。

僕にとっては、「飲食店に行く事」も「旅行に行く事」も、人生において”無くてはならないもの”です。

心を豊かにしてくれるから。

「この先、旅館をどうするか?」

休業期間中に沢山考えました。

でも、考えるのはもうおしまい!次は、考えた事を実行に移します。

様々な形で、今までに無かった形で「旅館」を楽しんでもらおう!と。旅行を楽しんでもらおう!と。

 

日帰り「デイユースプラン」を始めます

富嶽はなぶさは、521日より営業を再開します。

まだまだ不安な情勢ですが、

  • 「三密に気をつける」
  • 「ウイルス対策を徹底する」

上記の2つを、スタッフ一丸となって徹底しながら営業します。

ただ、お客様の中にも不安な方は多いと思います。

そこで、宿泊はしない「日帰りプラン」を作りました。

  • 宿泊するのはちょっと怖い
  • だけど温泉でゆっくりもしたい
  • なんなら美味しいものも食べたい
  • お部屋でゴロゴロしたい

そんな方に向けての”日帰りプラン”です。

 

日帰りプラン詳細

 

  1. お部屋は「スタンダードルーム」または「ジャグジー付き展望ルーム」を選択
  2. 14時よりチェックイン可能。22時チェックアウトの最大8時間ステイ
  3. 館内はwi-fi完備
  4. 3つの貸切露天風呂無料
  5. 大浴場のご利用も可能
  6. お一人様のご利用も可能(最大4名様まで)
  7. 最安値一人4500円から

という内容。

(ご予約はこちらから富嶽はなぶさ「日帰りプラン」

また、日帰りプランには「夕食あり」と「夕食なし」両方あります。

【食事ありプラン】

  • お手軽会席の内容のお食事をご提供します。
  • 夕食のスタート時間は、18時・18時半・19時のいずれか。
  • 食事場所は、完全個室のお食事処。
  • ウイルス対策の為、最小限のサービス対応にさせていただきます。

【食事なしプラン】

  • お食事は一切付きません。
  • お部屋への飲食物のお持ち込みは可能です。

 

ここがオススメポイント

 

  • 3つある貸切露天風呂が無料
  • 露天風呂も入り放題
  • お部屋はローベッドが2つあってすぐにゴロゴロ出来る
  • 窓からは富士山と狩野川の絶景
  • 静かでゆったりした雰囲気の館内
  • お食事処は完全個室だから安心
  • 料理の味は定評あります
  • 歩いて2分でスーパーマーケットやドラッグストアがある
  • 無料の駐車場は広々

是非是非、日帰りでもお泊まりでもご利用ください。

温泉で、心を豊かにしてみませんか?