旅館に、もっと熱を。

HPの改修が進行中!トップページを新しくしました

富嶽はなぶさホームページ改修

旅館の名刺「ホームページ」

旅行へ行く際に、宿はどうやって選びます?

  • 広告を見て
  • 旅行会社のパンフで
  • SNSで見つけて
  • 楽天トラベルなどのOTAで良さそうと思って

などなど様々なのではないでしょうか。

特にネットがどんどん進化して、オンラインのエージェント以外にも比較サイトやインスタなど、様々なネットツールを使って宿を探している。

かくいう僕も、インスタやTwitter・雑誌などでお目当の宿を見つけ、その宿についてネットを使って調べてから予約します。

  • アクセス
  • お部屋
  • お風呂
  • 料理
  • 雰囲気
  • 口コミ

など、様々な部分を見て。ただし、口コミをそこまで信じません。

特に「Googleマップ」「TripAdvisor」など、宿泊をしていなくても書き込める口コミ(特にネガティブなもの)は信用度が低いですので、全く信じません。

その代わり、宿のホームページは隅から隅まで見ます。

  • 「この旅館が何を大切にしているのか」
  • 「お宿の推しは何か」

など、宿側からのメッセージを沢山得られるから。

ですので、当館・富嶽はなぶさも、宿の公式HPの改修に力を入れています。

今月からトップページも変わり、より分かりやすいデザインになりました。

ウチのホームページの最大の特徴は「ブログ」(つまりこの記事です)。ここまで内容の濃いブログを更新している宿は、多くありません。

ですので、ブログを見やすく表示。日々、多くの方に情報をお届けしたいと思います。

富嶽はなぶさホームページはこちら

 

ホームページは宿の名刺

  • 楽天トラベル
  • 新聞
  • チラシ
  • SNS
  • 口コミ

など、どんなルートを辿ってきても、やっぱり公式HPって見に行きませんか?

公式ホームページって、宿の名刺だと思うんです。

  • 「当館に来たらこんな風に滞在していただけます」
  • 「こんな料理を」
  • 「こんなお部屋で」

など、多くの情報が得られるし、雰囲気もつかめる。

せっかく行く旅行で、宿選びは絶対に失敗したくないですものね。ここは慎重に。

僕ら旅館側も、出来るだけ「ミスマッチ」が無いようにしたいなぁと、様々な情報を日々更新しないといけません。

  • 「もっと高級な雰囲気かと思った」
  • 「料理はブッフェじゃないんだ」
  • 「料金と求めていたものが違った」

というミスマッチは、お客様にとっても宿にとっても不幸だ。

だからこそ、”分かりやすく”、そして”見やすく”伝えないといけませんね。

 

富嶽はなぶさの推しポイント

ちなみに富嶽はなぶさの推し

  1. 伊豆の美味しい料理を
  2. お手軽な価格で味わえる
  3. 温かみのある接客
  4. 全室から見える富士山と狩野川の絶景
  5. 3つある「無料の貸切露天風呂」

です。

ブッフェではないし、最高級のサービスではないし、9000円でカニ食べ放題はやっていません。

「温かみのある料理」「温かみのあるサービス」「お部屋からの絶景」

そんなものを楽しんでいただけたらなと。

 

ホームページは随時更新中!

富嶽はなぶさの公式HPは、随時更新しています。

トップページも新たになり、今はまた違うページも改修中。

楽しく・見やすく・分かりやすく 。そんなホームページになればなぁと思っております。

ネットも多様化してますが、やっぱり公式ホームページが一番大事かなと僕は思ってます。

さ、楽しみながらどんどん変えていこう!

富嶽はなぶさホームページはこちら