伊豆長岡温泉の旅館「富嶽はなぶさ」
伊豆観光の拠点に最適なロケーション、料理自慢の宿。

旅館に、もっと熱を。

富嶽はなぶさのご質問はSNSのDMでも可能です

Instagramで繋がるご縁

サービス業の喜び

先日、インスタグラムのDMにてご質問が。予約に関してのご質問でして、何と旦那様の誕生日祝いで富嶽はなぶさを候補にしているのだとか。

ただ、天気予報が「雪予報」なので悩んでいるとの事。伊豆長岡では、ほとんど雪が降らない事をお教えしたらご安心して予約してくれました。

また、誕生日祝いとの事だったので、「ケーキなどご要望があれば言ってくださいねー」と送ると2人では食べきれなさそうなので、インスタに載っていたデザートプレートは可能ですか?と。

「もちろん承ります!」とお受けして、更にオススメの観光地ブログをいくつかお送りさせていただきました。ご宿泊当日は、雪は大丈夫だと確認できるように、旅館からの天気をインスタのストーリーに載せ、一応DMにて交通情報などもお送りしておきました。

やりすぎですかね?

でもこのOさんご夫婦がご来館した時には、もう既に何度も来ている常連さんの様な感じでした。

ホント、今は良い時代です。

お客様とご来館前に繋がれて、ご質問やご要望に応えられ、サプライズなども一緒にお手伝いできるのだから。

宿屋にとって一番怖いのは「ミスマッチ」

  • 「こんな施設だと思ってなかった」
  • 「料理も思ってたのと違う」
  • 「サービスはもう少し違ったと思ってた」

などなど、お客様の想像とのミスマッチが一番怖く、難しい部分。ですので、SNSDMなどを使ってお気軽にご相談くださいね。

もちろん、DMが多くなればここまでの対応は出来ないと思います。だって僕一人では限界がありますから。

でも今は、DMもチラホラしか来ないので、出来るだけ沢山の情報をお送りするよう心がけております。DMが多くなってきたら、それはその時に考えます。

たまに見逃してしまうときもありますが、僕一人でやっているのでご理解いただければと。それから、割とフランクにお答えしているので、誤字脱字や言い回しなど細かい部分はご勘弁くださいね。

一人でも多くのお客様を笑顔にできるように、またミスマッチを少しでも減らせるように。

当館・富嶽はなぶさへお越しになるお客様へは、最高の思い出を作ってもらいたいから。

Oさんご夫婦、ご来館ありがとうございました。また伊豆へお越しの際は、お気軽にご来館くださいませ。