旅館に、もっと熱を。

富嶽はなぶさの紹介動画をYouTubeで!

旅館の魅力を動画でどうぞ

富嶽はなぶさPVがYouTubeにアップ

芸能人・一般人・企業に関わらず、YouTubeへの進出がどんどん加速していますね。

1年前とは比べ物にならないくらい、良質なコンテンツが増えてきている。

YouTubeのヘビーユーザーの僕は、それはそれは毎日YouTubeに時間を取られている訳で。(観る専門ですが

日々「動画」というコンテンツの重要性を感じながら、なかなか旅館の動画を作れないのは制作価格が結構高いという理由。

動画は「撮影」「編集」に人も時間も掛かります。

制作費は妥当な価格なのでしょうが、なかなか踏み込めないのも事実で・・。情けない・・。

そんな時に、普段からお世話になっているOTA担当の方から「無料で動画を撮りませんか?」とのご連絡が。

「撮ります!」と即答で。

 

iPhone2台で動画撮影

動画撮影当日、身軽な機材のみで来館した撮影クルー。

この撮影会社は、なんとiPhoneだけで撮影する」という会社なんです。

今回の撮影は、この会社の実績撮影としての面もありまして、だから無料なのです。

そして本当に、iPhone11pro 2台とジンバルだけ持って来たので笑いました。笑

  • インタビュー撮影
  • 料理風景
  • 館内施設
  • お食事処
  • お部屋

と、手際良く撮影していく。

ほんの1時間ちょっとの撮影時間でした。

(本当にこれでちゃんとしたものが撮れるんかいな・・・)と不安に思うくらいに、あっという間に撮影は終了。

 

富嶽はなぶさ動画

撮影して僅か4日くらいで、「動画出来ました」との連絡が。

はやぁーー!って心の中で思って、やはり「大丈夫か?」と。

で、出来たのがこちらの動画↓

ビビりません?

こんなクオリティになるん?

正直、ビックリしました。もう、iPhoneだけでこんな良い動画が撮れるのかと。

iPhone替えよっかな・・って思っている自分がいますよ。

ジンバル買っちゃおうかな・・って自分もいますよ。

(動画に出て来た鮎の刺身が付いているプランはこちらから伊豆会席予約ページ

 

動画で伝わる魅力

やっぱり動画って、一番「感覚的に伝わるコンテンツ」だなぁと思いました。

料理は動画が重要だし、館内も写真より動画の方が分かりやすい。

組み合わせが大事ですね。良い機会なので、自分も色々試してみようかなと。

しかし1点だけ気になる事が・・・。

最初のインタビューに出てくる、このデブは一体誰なんですか?

こんな人、ウチにいましたっけ?

なんなん、この口?

・・・すいません、痩せます。ハァ〜。

(動画に出て来た鮎の刺身が付いているプランはこちらから伊豆会席予約ページ