伊豆長岡温泉の旅館「富嶽はなぶさ」
伊豆観光の拠点に最適なロケーション、料理自慢の宿。

旅館に、もっと熱を。

ナマコが美味しい季節

丁寧な下処理が柔らかくする

ナマコの下処理

今年はダウンジャケットを着た日数が、20日も無かったのではないのかな。それぐらい、寒い日が少なかった冬ですよね。ダウンの減価償却が全然進みませんね。

さてさて、この時期の美味しい味覚と言えば何でしょう?

  • ワカサギ
  • ホタルイカ
  • 白魚

などなど、特に魚介類に美味しいラインナップが並びます・・・というか、僕が好きなものが並びます。痛風です、ええ・・・。

2月の半ばくらいから、ナマコの入荷状況に目を光らせていたのですが、なかなか値段が落ち着かず、仕入れができない日々が続いておりました。

ですが、3月上旬にようやく仕入れることが。待っただけあって、ナマコがかなり良かった。ブリブリにデカくて、張りもあって良い感じ。ナマコは、かなり質が大事なので安心しました。

ナマコの下処理ってどうやってやるか知ってますか?

この公式ブログの他に、「富嶽はなぶさ三代目ブログ」というブログをもう3年くらい更新しているのですが、何と最近一番見られているブログが「ナマコを柔らかくする方法」という記事。

(ブログ記事はコチラからナマコの旨さは下処理で決まる。硬くて歯が折れそうになるナマコを僕はもう食べたくない」)

何故だか一番読まれているのです。家でナマコ料理なんてやるご家庭があるのでしょうか?・・不思議です。

兎にも角にも、ブログの記事中に書かれている様に、富嶽はなぶさのナマコはキッチリと下処理をしているので柔らかく美味しいのです。

  1. ナマコの内側の筋をキチンと取り除き
  2. 切れる包丁で一定の薄さに切り
  3. ほうじ茶の成分で柔らかくし
  4. 更に敢えて冷凍し繊維を破壊する

だから、柔らかく美味しいのです。内臓も、しっかりと下処理をして塩漬けにし、自家製の「このわた」にします。

ナマコ酢は、3月末まで献立に入れているので、是非是非ご賞味ください。

合わせるのは日本酒かな?ナマコに合うワインはあるのだろうか? やっぱり、料理は楽しいですね。

3月末まで、お子様無料のプランを販売中です。是非是非、ご家族で遊びにお越しくださいませ。

(お子様無料プランのご予約はコチラから→富嶽はなぶさ予約ページ