旅館に、もっと熱を。

いざ!年末年始の営業へ!

今年もありがとうございました

明日は大晦日

今日も「ブログ見ました」という有難いお声がけが。・・のくせして、更新が滞っていてすみません。とりわけ年末年始は忙しいのです。というか、一年で一番旅館が忙しいのは年末年始何です。

何故かって?明日12月31日~1月3日までは特別献立だからです。朝・夕食ともに、全て違う献立となります。その仕込みで毎日死ぬほど忙しいのです。言い訳ですが。

しかしながら、忙しく料理しているのは好きです。アレを火にかけている間にこれを包丁して・・など、頭をフル回転しながらやっている自分が好き。笑

やっぱり僕は、パソコンを叩くよりも包丁を握っていた方が好きだなぁ・・と思う日々ですが、人には与えられた立場があるので、来年も出来る仕事をコツコツやっていきたいと思っております。

さてさて、年末年始料理の準備は万端ですが、やはり「おせち料理」の仕込みは大変なんです。

  • 田作り
  • 伊勢海老
  • 熨斗鶏春山
  • 海老芋
  • フォアグラ豆腐
  • 帆立有馬煮
  • 昆布巻

他にも沢山。料理人にとっても「おせち料理」って特別で、色々な思いやしきたりがある料理。だからこそ、一つ一つに心を込めて作るんです。昆布巻を巻いている”干瓢の結び方”一つとっても決まりがあるんです。

富嶽はなぶさでも、年末年始は通常よりも1,5倍くらい高いお値段になっております。それでも満室の稼働です。「年末年始を旅館でゆっくり過ごそう」というお客様は、今年も多いようです。旅館の需要が高まる時期ですね。

ですので、周りを見渡せば通常の3倍・4倍なんて値段もチラホラ。富嶽はなぶさでは、価値に見合った価格にしようと食事のクオリティを上げています。それはもちろん「食材」という面でも。

明日は、伊勢海老・鮑・フォアグラなどなど。1,5倍にしたお値段は、1,5倍分の価値を出します!

伊豆も寒くなってきましたが、お気をつけてお越しくださいませ!ゆっくりと富嶽で年越しを!

初日の出と、お部屋から見える富士山を拝んでくださいね!