伊豆長岡温泉の旅館「富嶽はなぶさ」
伊豆観光の拠点に最適なロケーション、料理自慢の宿。

旅館に、もっと熱を。

【地元民が教える】混雑しない河津桜のおすすめスポット

旅館からも近い絶景ポイント

伊豆は既に桜の時期

2月、河津桜が綺麗な季節です。

今年は暖冬という事もあり、例年より早く満開になりました。伊豆長岡では既に満開。河津町の「河津さくら祭り」が有名ですが、伊豆長岡でも沢山咲いております。この時期が一番の見頃です。

いつもは、3月上旬までギリギリ見れるかなぁという感じですが、今年は2月いっぱいで散ってしまいそうですね。

河津町の「河津さくら祭り」の河津桜は、堤防沿いにずっと咲いているのが有名。圧巻の景色が広がっています。2月は臨時列車が東京から何本も運行するほど。東京からも大勢の観光客が押し寄せます。

難点を挙げるとするなら、「人がすごく多い」です。

河津さくら祭りの開催中は、平日でも混雑は避けられず、週末ともなると人がドンっと押し寄せます。特に車で向かうのは危険で、熱海方面・天城方面共に一本道ですので渋滞します。

確かに河津さくら祭りの桜は綺麗ですし、屋台も多く出店しているので楽しい。ですが、何せ疲れる。

当館・富嶽はなぶさから行こうものなら、いつもなら車で1時間ほどの河津町ですが、2時間弱はかかります。往復4時間弱。どの駐車場も駐車料金は1000円。

本場の河津まで河津桜を見に行くのも良いのですが、前述したように「河津桜」は伊豆長岡でも山ほど咲いております。

伊豆長岡へは、品川から電車で1時間ちょっと。車でも2時間かかりません。河津町に比べ、電車でも車でもアクセスが良いのがポイント。

更に、伊豆長岡の河津桜を見る醍醐味は「富士山」

南に位置する河津町からは、河津桜と富士山が一緒に見れるポイントはありません。伊豆長岡からは、「富士山×河津桜」という最高の一枚が撮れます。

富嶽はなぶさの近くにも、いくつか河津桜が綺麗に見えるポイントがあるので三箇所ご紹介しますね、ご参考までに。

【1、伊豆中央高校前】

富嶽はなぶさからも見える伊豆中央高校。旅館から歩いて10分かからない場所に桜の絶景ポイントが

↑こちらが一昨日の写真。完全に見頃ですね。

少し進むと「狩野川さくら公園」というソメイヨシノの名所もあり、4月上旬にはまた違った景色が見れます。

場所はコチラ→「狩野川さくら公園」GoogleMap

*狩野川さくら公園に無料駐車場あり

【2、韮山 蓮華寺近くの公園】

GoogleMapを調べても名称が出てこない、知る人ぞ知る河津桜の名所。

ここから見る河津桜と富士山は、最高の一言。

場所が分かりづらいので、コチラのGoogleMapリンクにてご確認ください

場所はコチラGoogleMap

*車は道沿いに停められます

【3、伊豆長岡リバーサイドパーク】

富嶽はなぶさから堤防沿いに上流に歩いていくと、右手に大きな公園があります。リバーサイドパークという地元の人の憩いの場で、子供連れが多い場所。

ここの河津桜はかなり良いのに、全く人が訪れないという秘密のポイント。今年は暖かいので、シート敷いてゆっくり眺めても良さそう。

場所はコチラ→「狩野川リバーサイドパーク」GoogleMap

*広い無料駐車場あり

といった感じに、富嶽はなぶさの周りには河津桜のスポットが沢山。

2月末までが見頃だと思いますので、ご来館の際は是非とも見事な河津桜をお楽しみください。

桜って、なんでこんなに綺麗なんでしょうかね。