旅館に、もっと熱を。Staff Blog

スタッフが綴る富嶽はなぶさをお楽しみください

ホスピタリティとはなんだろう

幼児・乳児の館内利用料金を改定しました

「子供の浴衣が有料なのが理解できない。だったら子供用浴衣なんか用意しなければ良い。ホスピタリティが足りない」

というお言葉を館内アンケートで頂戴しました。

色々と考えさせられるお言葉だったので、当然色々と考えて整理してみました。

お子様には4種類のパターンが当館にはあります。

  1. 中学生以上 大人と同料金(大人と同じ料理・内容)
  2. 小学校高学年 9,000円(低学年より料理の品数が多い)
  3. 小学校低学年 7,000円(一泊二食、布団・浴衣・タオル付き)
  4. 幼児・乳児 1,000円(館内利用料のみ)*価格改定済み(現在は2,200円) 2021/10/11日付

今回いただいたアンケートのお子様は、この4番目の「幼児・乳児」のお子様連れのお客様でした。

館内利用料の内訳は

  • ご宿泊における保険料
  • お風呂の利用
  • トイレの利用
  • 洗面の利用
  • パブリックスペースの利用
  • 食事の際に白いご飯の提供
  • 食事の際のお水の提供
  • 食事処の椅子の準備
  • サービス(離乳食の温め等)

など。

ここに浴衣やタオルなど付けてしまうと宿側は赤字になります。

浴衣やタオルには「リネン代(クリーニング代)」が必ずかかります。ですので、浴衣やタオルは別料金でご用意しておりました。

以上を踏まえて、先ほどのアンケートを区切って読み解く。

  • 「子供の浴衣が有料なのが理解できない」→リネン代が発生する為の料金
  • 「子供用浴衣なんか用意しなければ良い」→有料でもご利用したいお子様の為のご用意
  • 「ホスピタリティが足りない」→ホスピタリティとは?は以降に譲る

 

当館の対応

ただ実際にこういうご意見があるのは事実。

スタッフからも、「食事・浴衣が付かないお子様だけ有料」とご案内するのに抵抗がある、という意見が出ることも。

ですので、今までも小さいながらもご不満を強要していたのかもしれない、と思い内容を見直すことに。

「幼児・乳児」の館内利用料は2,200円に改定し、「タオル・バスタオル・浴衣(各1枚ずつ)」は全てのお子様に最初から付けるようにしました

 

お子様価格を改めてご案内

お子様料金の改定価格は以下の通りになります。

  • 中学生以上 大人と同料金(大人と同じ料理・内容)
  • 小学校高学年 9,000円(低学年より料理の品数が多い)
  • 小学校低学年 7,000円(一泊二食、布団・浴衣・タオル付き)
  • 幼児・乳児 2,200円(館内利用料のみ

 

追加料金が苦手な日本人

(写真は大人の女性限定の「色浴衣」)

「浴衣を使わない乳児」にまで浴衣料金をいただくのはどうなんだろう?と思っていました。だから、乳児や幼児の浴衣は「使う人だけ有料でお使いいただく」という様なご対応でした。

ですが、”最初から料金をいただく”というのもサービスなのか、と。

「追加料金」と聞くと構えてしまいますもんね。「だったら最初から金額に入れておけよ」という意見も頷ける。

オールインクルーシブの宿が流行っているのも、そんな理由かもしれない。

細かく追加料金を払うなら、最初からドカっと払っておいて何も気にせずご滞在を楽しみたい、という方は多いのかなと。

 

ホスピタリティとは

お子様料金や内容については、色々と変更してご対応させていただきました。

さて、いただいたご意見の「ホスピタリティが足りない」については反論したい。

ホスピタリティとは「おもてなしの心」だと思っております。

  • 来て良かったと感じてもらいたい
  • 美味しい料理だったと満足してもらいたい
  • 素敵な思い出にしてほしい
  • 「また来たい」と感じてほしい

など。

宿によって様々ですが、少なくとも富嶽はなぶさでは「安い料金の中でご満足いただきたい」とは思っておりません。

提供したいサービス・料理にもよりますが、”安く提供する”には限界があります。

当館では

  • サービスは外部講師から講習を受ける
  • 常にサービス内容をアップデートしている
  • 料理も変化させ続けている
  • 手作りの料理を準備している
  • 館内を過ごしやすく修繕を常にしている

など、サービスや料理、館内ハード面について日々アップデートをしております。

”提供している価値よりも高く販売する”という不義理は致しませんが、ある程度の価格を戴かないと成り立ちません。

「安く提供する=ホスピタリティ最高」という考えには賛成できない。

そういうお考えのお客様は、当館をお選びいただかないのが賢明かと思います。

我々は真摯に旅館運営をしております。旅行サイトのレビュー評価が高いのも、その結果だと思っております。

 

ご意見ご要望は今後もいただければと

館内アンケートは引き続きご協力をお願いしております。ざっくばらんに、ご意見やご要望をいただければ嬉しいです。

旅館運営を続けていると、どうしても客観的に宿を見れなくなってしまう事も。

今回のご意見も、”提供の仕方を変更する”というご対応でクリアに出来ました。

貴重なご意見を、どしどしご記入くださいね。

富嶽はなぶさのご予約はこちらから