旅館に、もっと熱を。

旅はコスパの良い買い物

楽しいがずっと続く

日常を豊かにする旅

旅へ行っていますか?

新型コロ助パイセンがまぁまぁやらかしてくれてまして、なかなか旅行へ行きづらい日々ですよね。。

でも、GoToトラベルキャンペーンが始まり、心の中では「お得に旅をしたいな」なんて思っている方もいるのではないでしょうか。

僕も同じ様な心境です。

  • 旅に行って良いのか?
  • 旅に行ってはいけないのか?

多くの人が、いろいろな部分を考え、それぞれの答えを出している状況なのかと。

僕も色々考えましたが、答えは単純なのかなぁと。

「行きたいなら行けば良いし、怖いなら行かなければ良い」

結局行くも行くまいも決めるのは自分で、他人が決める問題では無いのですよね。

宿側の意見としては、感染症対策をしっかりとしていているのであれば、超絶ウェルカムです。

東京のお客様から何度もお問い合わせがあります。

「行って迷惑にならないでしょうか?」と。

そんな悲しいお問い合わせをさせてしまい、本当に心が苦しいです。

「当館は感染症対策をして、予約をコントロールして館内ソーシャルディスタンスを確保しております。いつでもお越しくださいませ」

いつでも、笑顔でお出迎えさせていただきます。

 

旅の在り方

新型コロ助によって、旅の在り方がもう一度見直されているのを感じます。

  • 海外から国内へ
  • 遠くの旅先から近くの旅先へ
  • 公共交通機関から自家用車へ
  • バイキングから部屋食へ

いつまでこの流れが続くのか分からないし、またどの様に変わっていくのかも分からない。

でも、明らかに旅行の中身は変化していくだろう。

今まで行かなかった近場の宿へ行くのは、また新たな発見がある。

もう一度、自分の地元を好きになるきっかけになる。

僕は伊豆が大好きです。

でもそれは、「僕の知っている伊豆」であって、もしかしたら「僕の知らない伊豆」を知る事により更に伊豆が好きになるかもしれない。

伊豆の旅館に宿泊する事で、また新たな伊豆を再発見できるのかな?と思うと、伊豆への旅が楽しみになるから不思議で。

ちなみに僕は、GoToトラベルを利用して、既に伊豆の旅館を2軒予約しました。

遠くへ行く事だけが旅行ではない。

「旅の距離と旅の満足度は、必ずしも比例しない」と僕は思っています。

コロナで遠くへ行けないのなら、近くを旅すれば良いじゃないですか。・・なんかマリーアントワネットみたいですね笑

(三代目ブログ→今こそ自分なりの旅を

 

楽しいがずっと続く

旅行って、僕は「ずっと楽しさが続くコンテンツ」だと思ってて、

  1. 旅行を計画する時
  2. 一緒に行く人を誘う時
  3. 出発の前日のワクワク感
  4. 出発
  5. 旅行最中
  6. 後日の思い出話
  7. 歳をとってからする思い出話

などなど、”計画した瞬間から死ぬまで楽しさが続く”って凄くないですか。

だから、旅って凄くコスパが良いんです。

しかも今は、「SNSに投稿する」という楽しみも付いてくる。

日常からはみ出した思い出は、いつまで経っても彩りを与えてくれるもの。

旅はその一つなのかな と。

  • 友人と10年前の旅行の話しますよね?
  • 恋人と、昔行った沖縄旅行を思い出しませんか?
  • 夫婦で、記念日に行ったあの宿を覚えていませんか?
  • 家族で初めて旅行に行った、海の近くの旅館は最高でしたよね?

どうですか?誰だって、旅の思い出の一つや二つありますよね。

思い出しただけで、楽しさが蘇ります。だから旅はコスパが良い。

 

SNSで更に楽しみを

今の旅行は「SNS」がきってもきれない存在だと思います。

ただ、何となく風評被害に遭いそうで旅行先のSNS投稿も控えがちな昨今。

でもやっぱり、旅の思い出をリアルタイムで残せるSNSを活用してほしいと個人的には。

だって楽しいじゃないですか。それに楽しさを共有したいし。

是非、富嶽はなぶさへご宿泊の際は「#富嶽はなぶさ」で投稿してくださいね。

僕がこっそり”イイね”を押しにいきますので笑