旅館に、もっと熱を。 旅館に、もっと熱を。

旅館に、もっと熱を。 旅館に、もっと熱を。

  • TOP
  • 旅館に、もっと熱を。

旅館に、もっと熱を。

ここで働くスタッフの一人ひとりの願いは、お客様にご満足いただき、笑顔になっていただくこと。
常に新しい「はなぶさのサービス」を目指して。

デザートプレートに想いを込めて

先日、香川から友人のご家族がご来館してくれました。結婚10周年のお祝いに、わざわざ車で8時間かけて伊豆まで。伊豆を目指してくれたのは…

【和食にフレンチを】コンソメ出汁のつくりかた

フレンチシェフネタばかりで恐縮ですが、今日も今日とて。7月は、「人参ムース コンソメジュレ掛け」という和食らしからぬ献立が入っている…

伊豆長岡温泉”富嶽はなぶさ”から見える花火大会の迫力よ

8月の「狩野川まつり」と「戦国花火大会」は、伊豆長岡で一番大きな花火大会です。伊豆長岡駅から徒歩5分ほどにある、”千歳橋”付近が花火…

暑い夏に最高!夏野菜のピクルスを8月の献立に!

伊豆長岡でも猛暑日の日が続いていて、外に出るとブワッと汗が吹き出してくる陽気。明日からお盆休み本番。富嶽はなぶさのご予約の数もドカン…

アイデアが溢れる!豚足テリーヌのソースを試作!

前回のブログでご紹介した「豚足のテリーヌ」。7月から入社してくれた、フレンチ出身のシェフに教えてもらいながら献立にIN。 「和食×…

「和食×フレンチ」 フレンチのシェフが調理場に入りました!

「料理人がいない・・・」 同業者から、そんな言葉をよく聞きます。富嶽はなぶさにとっても例外ではなく、常に料理人を探している状況です…

技術は自分だけ持っていても仕方ない。

穴子は、胴が短く全長が長いので、普通の魚とは捌き方が異なる。目打ちで頭を押さえて、中骨に沿って開き、同時にヒレなどを除いていく。言葉…

ふと思った「チョット刺身で食べてみるか」の結末

夏の川魚の代表格「鮎」。焼き魚の姿を想像する人が多いはず。鮎の姿焼きも美味しいですよね。化粧塩して、こんがり焼いた鮎を蓼酢で。ええ、…

お酒を通じて人と人が繋がっていくのが好き。

3月31日に開催が決まった「桜ワイン会」。今年で5回目?6回目?毎年恒例になりつつあります。 最初は、僕だけで作っていた御膳が、い…

ご宿泊プランを見る